tabou_tayou/

「多忙」と「多用」の意味とは? -仕事に役立つビジネス用語

ビジネスでは、クライアント(お客様)とのやりとりで「多忙」と「多用」どちらを使えばいいのでしょうか?違いはわかる!?

【目次】「多忙」「多用

「多忙」 と 「多用」の意味とは? 仕切り線 仕事に役立つ【ビジネス用語集】 仕切り線

仕事に役立つ【ビジネス用語集】 わかる!?

◆ 「多忙」の意味とは?

たぼう【多忙】 ひどくいそがしいこと。

(新選国語辞典 より)

たぼう【多忙】 非常に忙しいこと。また、そのさま。「ーをきわめる」「ーな毎日」

(大辞林 より)

「わかる」メモ 仕切り線

私見
「多忙」は口語。ビジネス文書では「多忙」という言葉は使わない。 「忙」という字には、立心偏(りっしんべん)に「亡」(なくなる、姿が消える)で「忙しくて心を失う」という意味があります。悪い意味を持つ「悪字」の使用を嫌う人が、意外と少なくないそうです。そのため、「悪字」の使用を避けた言葉を使うことは、奥ゆかしい心遣いのある表現につながります。


◆ 「多用」の意味とは?

たよう【多用】 (1) [名:形動] いそがしいこと。多事。多端。「ごーのことと存じます」
(2) [名:自] 多く用いること。「外来語をーした文章」

(新選国語辞典 より)

たよう【多用】 (1)やるべき事が多く忙しいこと。多忙。「御ー中のところあいすみません」
(2)多く用いること。「修辞をーした華麗な文体」

(大辞林 より)

「わかる」メモ 仕切り線

私見
「多用」は文語。ビジネス文書では「多用」という言葉を使う。 たとえ、相手様がいそがしくないとしても、「お時間をいただきありがとうございます」という気持ちを伝える。コミュニケーションには心遣いが必要である。
(例)ご多用中のところ、打ち合わせのお時間をいただき誠にありがとうございます


ページTOPへ

ビジネス用語集 仕切り線
「多忙」と「多用」の意味とは? 仕切り線 iso.labo_line iso.labo_line

2011/11/16
お役に立てば幸いです。

アイエスオーラボ 仕切り線

» iso.labo home | アイエスオーラボ ホーム » wakaru | わかる【用語集】目次 » business | 仕事に役立つ【ビジネス用語集】 » 「多忙」と「多用」の意味とは?  
ページTOPへ